1 2 3 4 5 .. 次のページ »

デイサービスの看護師求人を探したい│求人数は多いが、経験年数が少ない場合は施設選びに注意が必要

高齢化に伴い、
老人保健施設での看護師求人は、とても多くなってきています。

その中でも、多いのが特養老人ホームと老健で、
デイサービスの求人はさほど多くありません。

デイサービスとは、「通所介護事業所」のこと。

家庭で療養している高齢者の中で、
要介護・要支援の認定を受けている方が、
日中に通ってくる施設です。

良く似た施設として「デイケア」がありますが、
デイケア=リハビリ中心
デイサービス=入浴・食事などの生活支援中心
という違いがあります。

看護師の仕事としては、
入浴や運動前後のバイタルチェックや
食事のサポートなどを通して、
通所してくる高齢者の体調の変化を早期に発見し、
必要があれば治療に繋げるという役割を担うことになります。

この仕事の最大の特徴は、
まず夜勤がないことです。

そして、急変の可能性も少ないので、
残業が少なく、ゆったりとした職場と言えます。

大学病院などの病棟勤務に疲れたり、
会話やリハビリを通して、ゆったりお年寄りと関わりたいという方や、
家庭との両立を希望する方には
うってつけの職場と言えます。

そのため、オンコールや夜勤有の老健や特養老人ホームと比べ、
求人自体も人気が高いことが多いようです。

求人数自体は、デイケアよりもデイサービスの方が圧倒的に多く、
比較的探しやすいでしょう。

ただし、1点注意が必要なことがあります。

デイサービスの場合、職員は介護職がほとんどで、
看護師は1施設に1人という施設が大多数です。

老人看護の経験が少なかったり、
看護師自体の勤務年数が少ない場合は、
全ての判断が自分に任せられることになるため、
不安や心細さを感じることも多いようです。

経験が浅い場合は、
・病院付属のデイサービスを探す
・看護師が2名以上の規模のデイサービスを探す
などの方法を取った方が、
他の看護職との交流があって安心できると思います。





タグ /
1 2 3 4 5 .. 次のページ »

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。