ホーム » 祝い金あり

看護師の転職祝い金のもらい方│金額に固執せず複数の紹介会社に登録

看護師の転職サイトを見ていると、
「転職祝い金」をもらえるサイトもいくつかあります。

金額は、最大5万円〜10万円というところが多く、
30万円、40万円という会社も。

単純に比較すると、もらえる金額が多い方がいいですよね。


けれど、「転職祝い金」について
ここで少し考えてみましょう。

転職支援金は、病院が紹介会社に対して払ったお金から、
会社が紹介した看護師に支払うものです。

この際の「支払い方」は、
通常は1年勤務した場合に全額もらえるしシステムになっているため、
10万円ならば、月額1万円弱の支払いという形でしか支給されません。

これは、せっかく紹介した人材が、
途中でやめてしまうのを防ぐためです。
1年未満で退職されてしまうと、
人材紹介会社の評価も下がりますよね。

そして、金額についてですが、
どこの会社も「最大○○万円」となっていることが多いと思います。

この「最大金額」をもらうには、
年収500〜600万円程度の看護師求人に応募し、
就職が決まった場合が該当します。

年収500万円以上は、
看護師の中では、ハイクラス求人になりますので、
夜勤が多かったり、人員不足の求人の可能性もあり、
経験の浅い看護師さんや、
働きやすさ重視で求人を探す看護師さんは、
なかなか選びにくい求人ということになります。

そうなると、必然的に「最大10万円」なら
10万円を全額もらえる求人は
限られていることになるのです。


もちろん、同じ転職をするのならば、
お金をたくさんもらえる方が良いに決まっていますよね。

けれど、上に書いたように、
就職が決まってみたら意外と
もらえる額が少なかった・・・ということもありますので、
転職を決める際は、複数の紹介会社に登録し、
条件的に納得できる求人探しを最優先しましょう!

転職祝い金に目がくらみ(?)、
すぐにまた再就職を探すのことになれば、
時間的にも金銭的にも一番損!になってしまいます。





タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。